スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:

デイジーのアミーボ

「デイジーのamiiboを出してくれ」と思って描き始めたら、漫画を投稿する直前にデイジーのamiiboが発表されてしまった時の漫画。なので「デイジーのamiiboなんて出るわけないじゃん」という気持ちで読んでもらいたいです。

デイジーのアミーボ 

自分の彼氏をカップリングに使ってしまう腐女子って本当にいるのだろうか。むしろそっちに興奮するんだけど。

スポンサーサイト


タグ: デイジー姫 キノピコ ルイージ ガノンドロフ

なあに免疫かえってパワー

ヨッシーの仕様。

なあに免疫かえってパワー 

単身で敵地に乗り込む男とはそういうものだ。
しかしよく考えると武器も現地調達だし、もう少し準備したらどうなのか。



タグ: マリオ ヨッシー ルイージ

ホウオウ爆沈

ホウオウが「ネギいっぱい買って来たよぉ~」みたいに見える。

ホウオウ爆沈 

今見ると、水曜日のダウンタウンの『入れ替えても気付かない説』みたいなネタだなぁと思う。
で、「本人も気付かなかった」というオチ。
マリオである必要はない。



タグ: マリオ ルイージ ホウオウ

ゼヒプレイ

嬉しいことや楽しいことは皆で共有したいものです。

 ゼヒプレイ

『クラブニンテンドーピクロス+』
 かつて存在したクラブニンテンドー。そこでポイントと交換できた3DSのDLソフト。

ピクロスの答えの順番が「ルイージ→デイジー」なのでピクロスを解いていると段々形がハッキリしてきて、
「あれ?さっきルイージで…、これはもしかして…」
と、期待が膨らみ、クリアするとデイジーが完成して、
「うおー!」
となる。
実によく出来ている。
しかもこのデイジーが15×15のドット絵なのにカワイイから困る。

クラブニンテンドーピクロスシリーズをマイニンテンドーで配布してくれたらいいのに。
そうなったらこの漫画が意味不明になってしまうが特に問題は無い。



タグ: デイジー姫 ピーチ姫 マリオ ルイージ キノピオ

ハンマー×ハンマー

3D視点のゲームだと弱いくせに。

ハンマー×ハンマー 

このハンマーブロスが猛威をふるったのはスーパーマリオブラザーズ2だった。SMB2はルイージのジャンプ力が高く、ルイージの使用率も高かったと思う。自分もそうだったし。
被害者をマリオみたいに描いているが、殺されまくったのは実はルイージだったりする。

最後のコマの洞窟大作戦は「ハンマーと言えばココ!」というガキの頃の記憶から。
それはカービィに出てくる杭が、ハンマーだけではなくストーンでも打ち込めるということを知らなかった頃の記憶。



タグ: ハンマーブロス ルイージ マリオ クッパ カービィ ボンカース

スーパーマリオオールスターヅ

歴代のマリオの違いを都合よくネタにした。
どういう次元の空間なのかは考えてない。

1.png

スーパーマリオオールスターヅ2

スーパーマリオオールスターヅ3

これは数年前から描こうと思っていたネタなのだけれど、マリオいっぱい描くのがなんか面倒で放置してた。
数年も寝かせておくと新しいマリオが出て来てネタが増えたりする。逆にネタが成立しなくなる危険もある。
これ以上放置しておくとヤバイ気がして描いた。
描き終わった頃、とっくに夏は終わっていた。

タグ: マリオ ルイージ ピーチ姫 キノピオ ワリオ デイジー姫

円熟英雄

普段どれだけ弱いんだって話だが。

円熟英雄

これでは前が見えないと思うかもしれないが
彼らを操作するのはプレイヤーである僕たちだ。
「負けるな頑張れマリオ」なことにはならないので安心してほしい。
(↑はマリオとワリオのことです)
手足は丸出しなので注意が必要。上手く使いこなそう。

タグ: マリオ ルイージ ヨッシー クッパ ピーチ姫 クリボー ノコノコ

オレンジチェンジ

消えた好きなキャラ。

オレンジチェンジ

 茶色ヨッシーはSFCソフト「スーパーマリオヨッシーアイランド」に登場する8色のヨッシーのうちの一匹。その後のヨッシーアイランドシリーズには茶色ヨッシーに入れ替わる形でオレンジヨッシーが登場します。ヨッシーはシリーズによって、存在はするけど登場しない色というのがありますが、この茶色は今、存在しないかのように登場しません。それがなんだか悲しいのでこういう漫画を描きました。
 ツインビーことカプセルJは『星のカービィスーパーデラックス』に登場する敵であり味方にもなるキャラクターの一つです。しかし彼はその見た目がツインビーという別のゲームキャラクターによく似ているからか、このゲームのリメイク版である『星のカービィウルトラスーパーデラックス』には登場しませんでした。彼の代わりにカプセルJ2という少し見た目が違うキャラクターが登場しますが、ちょうどよくツインビーには似ていません。おそらくそういうことなのでしょう。たぶん。
 どちらも「今更このネタ扱うの?」と言われるくらいの年月は経っています。

タグ: ヨッシー ルイージ マリオ カプセルJ プロトメサイアー  ヨッシーアイランド 星のカービィスーパーデラックス

ミスターLove

ラブコメだよ。
前回

ミスターLove

 ミスターLのペアルックみたいなデイジーは、以前参加させてもらった同人誌にちょっとだけ描いたことがありました。その時とはデザインが少し違うのですが、今回の方がロケット団(ゲームの)に近い見た目になったと思います。

 しかし女性から男性へという間違った日本のバレンタインを純粋に楽しんでいるような描写はいかがなものだろう。クリスマスは海外視点のリア充に対するアンチテーゼみたいな漫画を描いたこともあったのに、めちゃくちゃだ。しかし日本のバレンタインの方が漫画にしやすいと思うぞ。

タグ: ルイージ キノピオ デイジー姫 キノピコ マリオ バクバク

ネガサターン

ネガティブゾーンが及ぼす効果。

ネガサターン

 ネガティブが及ぼす影響ははそれぞれ違って一定ではない。人それぞれ違うし、同じ人でもその時々によって違う。下痢をすることもあれば便秘になることもある。眠れないこともあれば、やたらに寝てしまうこともある。
 正確にはネガティブの効果というよりネガティブになることでストレスを受けやすくなり、その影響で体調不良になるような感じ。だから効果が試合後っていう時間差があるってことで、その辺は大目に見てください。

タグ: ルイージ マリオ ピーチ姫 クッパ ワリオ カービィ スマブラ

マモラナカッタ

 バレンタインとは言ってないけど、バレンタイン直前に公式の4コマでキノピコがキノピオ(隊長)にチョコレートをプレゼントする旨を宣言。本命かどうかはわからないが本命だとして描いた。許せん。

マモラナカッタ

「きんきゅうキノコ」が文字数使いすぎて困る。
 ところでピンク色のきんきゅうキノコはマリオストーリーで登場し、ペーパーマリオRPGで白地に赤のハートマークにチェンジ。
 ペーパーマリオRPGにはキノピコが登場するが、この時にきんきゅうキノコの色が変わったので、この二つのピンクキノコは共演していないようだ。
 しかもマリオストーリーにはキノピコという名の別人と思われるキャラクターが存在し、その頭の模様がまさに次回作以降のきんきゅうキノコそのもの。こちらもハートマーク同士で共演はしていないと思う。
 まるで入れ替わったかのよう。偶然とは思えない。

 説明不足だけどミスターLの姿なのは自分にバレンタインの話題を振られた時に逃げるため。逃げ切れるかはわからないが。
※追記:その続きはこちらに描きました→[ミスターLove]


元ネタの公式4コマ→(http://www.nintendo.co.jp/nintendo_news/150204/kinopio/index.html

タグ: キノピコ ルイージ キノピオ

カビはえキノコ

 スーパーマリオRPGでクラウンブロスのミニゲームでもらえる「カビはえキノコ」。実に懐かしい。菌類オンザ菌類だからキノコにカビってあんまり生えないと思ったけど、やっぱり生えるものなんですね。

カビはえキノコ

 昨年はCMが充実していたように思う。厳密にはゲームのCMとは言えないかもしれないが、それでも近年は不作だった楽しいCMが多く、今回のも含めそれらをネタにした四コマを描いた。良いCMだから描いた。
 ここ数年は芸能人がゲームをプレイして嘘臭いリアクションするCMばっかだったから油断してましたよ。へへへ。

元ネタのCMのヤツ

 


タグ: ルイージ マリオ リンク ゼルダ ピーチ姫 ドンキーコング ディディーコング クッパ キノピオ

ネコマ・リオタ・イム

また彼の嫉妬。

ネコマ・リオタ・イム

 ネタ元の 『ニャニャニャ!ネコマリオタイム』は任天堂に関連する情報をお届けする任天堂の公式な動画です。しかし正直に言いますと、この動画は誰かにおススメできるほど面白くありません。少なくとも僕は面白いと思って見ていないのです。それでも不思議と見続けているのは何らかの魅力があるのでせう。

 知らなきゃ楽しめないのに、知るのが楽しくないのはヒドイ話です。そもそもこの番組を素直に楽しんでいる人とは笑いの趣味が違うかもしれない。この漫画を楽しんでいただけないこともあるでしょう。それは仕方がないことです。ではどのような人なら楽しんでいただける可能性があるのか。それはもちろん僕と同じで、何となく見続けてしまっている人。そんな人がどれだけいるのかはわかりません。

 それでも第19回の該当部分は語尾が妙なリンクも出てきてちょっとだけおススメできます。気が向いたらそこだけでも見てほしいものです。


 


タグ: マリオ ピーチ姫 ルイージ ニャニャニャ!ネコマリオタイム

限界へのロード

ベンツのマリオのCMのルイージの漫画

限界へのロード

ピーチのCMだけ描いてルイージのCMを描かないわけない。
ほぼ同時に描き始めたけどルイージを後回しにした方がルイージらしいかなって思った。

そういう『らしさ』がしっかり出ている素晴らしいCMだと思うよ。



タグ: ルイージ マリオ

風のいたずら

ベンツのマリオのCMの漫画。

風のいたずら

CMの内容は高クオリティだが意味はよくわからない。
いわゆる力技CM。だがその力は絶大。



ちなみに『違う、そうじゃない』は大好きな曲だが『ブレイドⅡ』は見たことすらない。

タグ: ピーチ姫 マリオ つむじくん ルイージ  BLADEⅡ 違う、そうじゃない

神の赦し

 スマブラforにミュウツーが参戦、というか制作されることとなり浮かれたが、その時に俺が思い出したのはこのプロトメサイアー。
 ミュウツーはバグやミスで参戦しなかったわけではないが、後から追加できるということが大きい。

神の赦し

 データも大容量で複雑化してゲームのバグも多くなる時代だが、直そうと思えば直せるのだから少しくらいは許してやろうじゃないか。そういっても今の若者は許してはくれないかもしれない。「うるせぇ懐古ジジィ!」と罵られるかもしれない。うるっせぇガキ共ぶっ殺すぞ!なんて言えたら気持ちがいいだろうが言えるわけもない。俺の若い頃はこういう時代もあったんだ~、って小声で言う。そんな程度。そういう漫画。

 ちなみにマリオの言うアカBANは、もう修正されているけど、スマブラforの最初の頃にあったバグ(?)で、ピーチ姫がネット対戦のガチ乱闘でカブ意外のアイテムを引き抜いた時に改造ツールを使ってゲームをプレイしていると誤認されてアカウントを停止されて一時的にネット対戦を制限されてしまうというもの。
 アップデートで直せば問題ないとは言うものの、発売初日に購入して早速規制されてしまった人々の悲しみは無視できない。

タグ: マリオ ルイージ プロトメサイアー スーパーコンピューター「京」 モンスターファーム

トリノ・ピザ

俺、コウノトリの出る漫画描き過ぎじゃねぇかな。
そんなメインなキャラじゃねぇっつうのに。

トリノ・ピザ

バイトだからって手を抜くヤツも悪いけど、バイトにはモチベーションの限界がある。
だから赤ちゃん運ぶ仕事をバイトにやらせたりしてはいけない。
ここで言うバイトは冗談だと考えるのが適当。
出生率が減ったから合間に宅配の下請けをしているんじゃないか、という感じ。
しかし冗談でも言ってはいけなかった。
ヨッシーNEWアイランドやってないからわからんけど、届け先を間違えたってのは酷いストーリーだ。
過去を改変する形のストーリーは基本的にダメだよ。知らないのか?

タグ: コウノトリ マリオ ルイージ ヨッシー ヨッシーアイランド

スマブラの準備

スマブラの無事を祈って自分の衣装を参戦者に託すという古くから行われている風習。

スマブラの準備

今回のスマブラに別キャラカラーが有るとは限らない。
描いてる途中で気付いた。
もし無ければこれはスマブラXの漫画ということにしよう。
そう思っていたが背景にマリオカート8っぽい物を描いてしまった。
ワリオも明らかに新作のことを言っている。
もう祈るしかない。

あとコスチュームチェンジ的にほねクッパ使えるといいんだけどな。
祈るしか。

タグ: デイジー姫 ピーチ姫 ワルイージ ルイージ ワリオ マリオ ほねクッパ クッパ スマブラ

不当等価交換

USAとブラザーズ4のネタをぐいっと時事ネタにする。

不当等価交換

TPPって結局のところよくわからない。でもどこの国が得をするのかはなんとなくわかる。
「誰が得をする」という観点で見ると、おぼろげだった事の輪郭が少し見えてくる。

タグ: フグマンネン ハリマンネン マリオ ルイージ ヨッシー リフトン

ツイッターに使おうとしたが失敗した漫画

ツイッターにも書いたけど、役に立たなかった漫画とその副産物。
時間の無駄だったと思いたくないです。
ここにも載せておきます。

本当の1

新規キャンバス
0_20140527092620048.png

 同人誌ってエロ本のことだと思っていた時期、オレはありました。

 話はズレてキノピコの白いヤツがパンツか否か。人間に例えるならワカメちゃんレベルの丸出しなのか、それとももうちょっとまともなスカート丈にするべきか。という擬人化。

 擬人化が嫌いな人っているみたい。オレは好きです、割と。でもこれを含め最近の「擬人化」はほぼ「人間化」なので、擬人化という呼び方の方が気になってくる。

 同じようなことだが、ポケモンなどの「進化」も本当は「成長」や「変態」などと言うべきなのだろうが、そういうことばっか言ってると嫌われる。

 本当の意味を求めると嫌われるなんて変だ。だが歴史を振り返れば本当の事を言うと殺される時代も多いし、今も国によっては…。そう考えると「殺されないならもっと言いたいこと言おうか」と思えてくる。

タグ: マリオ ルイージ キノピオ キノピコ

カレーの王子さま(辛口)

連想したら殺すが、食べさせてもあげたい二律背反。

カレーの王子さま(辛口)

本当は『カレーのお姫さま(甘口)』のタイトルで漫画を描こうと思った。
2コマ目のデイジーがもっとブチギレぎみに食べさせようとするイメージで、
「結局辛口じゃん」という流れになる予定だった。
ためしに描いてみると怒っているフリを楽しむクソみてぇなカップルにしか見えなくなったので、まぁそれでもいいかと思い、最終的にはルイージだけがえらい辛口になって、じゃあ…、というわけでタイトルは今のようになった。
そもそもカレーのお姫さまという商品が最初から甘口なので、そういう意味でもこっちの方が安全だろう。

ところでカレーの王子さまとお姫さまは今でも売っていてカレーマルシェも現役。
どれも20年くらい食べてない。
20年という数字にゾッとする。

タグ: ルイージ デイジー姫 キノピオ

カレーのお姫さま(辛口)

「黄色=カレー」がどれくらい今の人に浸透しているのか不安。俺の世代ですら微妙なのだから。

カレーのお姫さま(辛口)

デイジーの王冠がジャマで上のコマのマリオが侵略されるので王冠を消すかどうか迷ったので、ピクシブには王冠あり、こちらには王冠なしで載せてます。

関係ねぇけど久しぶりに見たら本家の『カレーのお姫さま』のパッケージのお姫様が昔より可愛くなってた。ただし『カレーの王子さま』も可愛くなってた。ていうかまだ売ってんだ。

タグ: キノピオ マリオ ルイージ ピーチ姫 デイジー姫 スーパーマリオ3Dワールド

マリコレ珍百景

三連続ヒゲネタ。季節はずれ。致命的ではないが弱点の多い漫画。

マリコレ珍百景

ソリの後ろから火が出ていると、本ネタよりも注目されてしまうかもしれないと思い、pixivには絵を変えて投稿したが、時間が経ってみると「本ネタ」とか偉そうなこと言ってないで出来るだけネタを詰め込んだ方が良かった、と思えてきて今では後悔している。

タグ: マリオ ルイージ ヨッシー ジーノ トイドー

復活の呪文が違います

前回のあらすじ。
ある日ルイージは自宅で、兄であるマリオのヒゲが机の上に置かれているのを発見し、それを自分に装着してみたいという欲求に駆られる。出来心でマリオのヒゲを自らに装着するが、なんとそのヒゲは呪われていたのだった。マリオのヒゲをはずすことが出来なくなったルイージ。自分のヒゲが無いマリオは代わりにルイージのヒゲで生活するハメになり、プリングルズに似ていたのだった。
最後の方、文章が変だよ。あらすじ読むより前回の見た方が早いよ。ありがとな。

復活の呪文が違います

一コマ目のトルネコで嫌な予感がして、その予感が丸々と的中しちゃう系4コマ。
この漫画の根幹は『マリオのヒゲ』。石仮面みたいな感じに思ってくれたら嬉しいです。

タグ: マリオ ルイージ トルネコ ネネ ピーチ姫 キノピオ

口髭兄

呪いの仕様はトルネコに近い感じです。

口髭兄

元々のピーチ姫のセリフ』は大ネタをスルーしているという感じだったのですが、描いてる途中に気付いてさらにスルースキルのレベルを上げることに成功しました。

ちなみにどうやってはずしたかと言えば、不思議のダンジョン内でシャナクを使い呪いを解きヒゲをはずしました。しかしマイナス補正のあるヒゲは持ち帰ると呪いが復活してしまうので、こういうことになります。「マイナス補正のヒゲ」ってなんだろな。言い訳すればするだけツッコミ所が増えるのでもうやめます。

タグ: ルイージ マリオ ピーチ姫 キノピオ

特別な存在

お互いのヴェルタースオリジナルを交換してターンエンド。

特別な存在

以前の話
 ガンマイク
 下衆野郎

ルイージの年は今日で終わり。
最後にふさわしい漫画とかではないかもしれんけど何も投稿しないよりはいいだろう。

ロゼッタは3Dワールドとスマブラの新作にプレイアブルキャラクターとして登場。
カートやパーティー系のゲームに登場するのとはわけが違う。
そんなロゼッタの特別扱いには違和感もあるが、ロゼッタが何者なのかという仮説をそのまま鵜呑みにすると納得できなくもない。
操作キャラとしての能力にも特徴が出せそうな要素がたくさんある。
そんなロゼッタに対してデイジーはパーティーゲームに出れるだけありがたいと思えと言わんばかりに何もない。
半分非公式だがルイージの女というキャラクターを存分に出して行くしかないだろう。
で、またこういう漫画。

タグ: ルイージ デイジー姫 キノピオ ロゼッタ チコ

ワンダが虚像

希望薄。

ワンダが虚像

今回は『マリオとワリオ』やってないとわからない、というほどではありませんが、「誰コイツ」ってなると思います。
そしたらマイペースなカービィだけでも見てってください。

タグ: マリオ ワンダ カービィ ルイージ アリル マリオとワリオ

レスキュールイージ

もうすぐルイージの年が終わってしまいます。

レスキュールイージ

マリオとワリオを知らない人が多いみたいですが大丈夫です。マリオとワリオを知ってたら笑えるオチとかではありません。ただルイージが活躍する漫画です。

おまけ二つはどこかにネタとしてぶち込みたかったのですが上手く出来なかったので別に見ていただければ嬉しいです。
おまけ①
おまけ②

タグ: ルイージ キノピオ リンク テトラ アリル チャツボ おばあちゃん デイジー姫 マリオとワリオ 風のタクト

そこにシビれる低レベル

『仁義なき』を意識していたのに『はだしの』風味に。広島だからか?

そこにシビれる低レベル

最後のコマがジョジョネタっぽくなったので、いっそのことそっちに寄せてみた。
連続で微妙なジョジョパロをはさみ連続でオチが薄いのは仕様ですが、こんな事ばかりでいいはずがないとは思っています。

前回の話→

タグ: カービィ マリオ ヨッシー メタナイト ワドルディ ルイージ

キツネのでき婚

覚悟しろ。

キツネのでき婚

もし実際に変身する機会があれば任天堂は特に言及はせずキツネにしてくれると思う。口には出さないけど二人の関係を認めていないこともない任天堂のスタンスに期待。タヌキにしたら絶対に許さないが、そんな機会があるものか…。

ちなみに、この漫画は最後のコマで二人がポルナレフのポーズをとることでオチになる予定だったが、どうもその絵面がなんか怖かったのでボツ。
すると困ったオチがない。
いつも薄いオチでオチたことにしてるから別にいいかと思ったけども今年はルイージの年。
できるだけルイージを作中にねじ込む運動を実施中だったことを思い出す。
そしてルイージを入れてみるとなんだかいい感じに納まった。
"最初から入れておけ"と言うくらいに。タチの悪いDLCのように。

タグ: デイジー姫 ピーチ姫 ルイージ
プロフィール

キラワレ

名前:キラワレ
ケチ。

カテゴリ
リンク
タグの羅列
★[Ctrl+F]とかで見たいキャラや作品を探せるかもしれんけど、その漫画が面白いとは限らない。

ルイージ マリオ キノピオ ピーチ姫 クッパ デイジー姫 カービィ ワリオ リンク ヨッシー 下ネタ スマブラ ゼルダの伝説 キノピコ ドンキーコング ポケモン ワルイージ ファイ ピカチュウ カメック 日常 長野原みお ピクミン ミスターL キャプテン・シロップ サムス スーパーペーパーマリオ ヨッシーアイランド モンスターファーム クッパJr. ディディーコング サトシ メタナイト リュカ ネス ルドウィッグ コウノトリ スーパーマリオRPG ゼルダ けいおん! 相生祐子 マネーラ チコ オリマー バブルスライム 秋山澪 ホリィ デデデ スカイウォードソード スプラトゥーン ディメーン ノコノコ ジブリ スエゾー ほねクッパ 水上麻衣 安中榛名 桜井政博 ヨッシーストーリー クリボー テリー ミレーユ マリオとワリオ ワドルディ ペーパーマリオRPG アリル 田井中律 リズム天国ゴールド 告知 アックスナイト ジーノ ハンマーブロス 子連れゲッソー コナンの犯人 ジュゲム トイドー スーパーマリオブラザーズ3 リズム天国 神々のトライフォース ロゼッタ スーパーマリオギャラクシー アドレーヌ ワリオランド メトロイド 星のカービィスーパーデラックス ウィスピーウッズ ロイ スターフォックス64 NewスーパーマリオブラザーズWii レミー ムジュラの仮面 ドラクエ イギー ラリー ウェンディ ピノコ テトラ 風のタクト ブラック・ジャック マムー モートン プロトメサイアー リザードン ルーイ スーパーマリオブラザーズ インクリング ショコラ姫 イスラムナイト ワリオランドアドバンス 鬼神リンク ヤドン オリマ ドラえもん 逆転裁判 ピット WiiFit パルテナ アキンドナッツ バイキン城 クイーンメルフル マリオカート ナビィ ポリーン ハナチャン 時のオカリナ のび太 スクリューブレイカー~轟振どりるれろ~ マロ メン・イン・ブラック ワープスター フカマル ジェフ ドリ・くるり プー ポーラ ラセンダー8 サルゲッチュ MOTHER2 ワリオランドシェイク クランキーコング ファンキーコング ヘーベル君 サルサ どせいさん ロ・メンテ スーパースターマン 新人研究員 トーピード シロイテ おばけきのこ コルト 琴吹紬 ゴライアス ダイオーゲッソー もったいないおばけ 桃太郎 ゆっくりしていってね!!! 浦島太郎 オーキド博士 ゴローニャ ノワール伯爵 ドドンタス ナスタシア コッパチャッピー マリオカートWii アンナ 6つの金貨 スーパーマリオギャラクシー2 マリオ&ルイージRPG 平沢唯 スーパーマリオランド DQM キノシコワ バル艦長 鬼太郎 メイスナイト ジャベリンナイト トライデントナイト 目玉おやじ ねずみ男 かぶりものさん 先輩研究員 クマチャッピー ゲゲゲの鬼太郎 リボン 東雲なの  魔女の宅急便 ジジ キキ シェルダー ポンデライオン ヘイホー オクタン 星のカービィ64 マリオペイント 恋の実験室 ウラオモテ人 リンクリーコング ニコ ゴンゾ モッコ ボスノーティ リフトン キョロちゃん フグマンネン ハリマンネン シェイキング ゲラコビッツ バクバク ストⅡ カプセルJ ニャニャニャ!ネコマリオタイム 違う、そうじゃない スーパーコンピューター「京」 つむじくん BLADEⅡ エポナ スタルキッド マリオテニス トルネコ ネネ 大江田長介 メタルマリオ キングスライム ドラゴンクエストモンスターズ クロコダイン ゴメちゃん 美駒つばめ コンプくん 産廃 チャット トレイル すれちがいガ~デン スーパーマリオ3Dワールド 飛田一真 ドクター鶴照 ソリティ馬 ミュウツー ルカリオ フラニーちゃん アシュリー レッド メイドインワリオ ミカちゃん リンくん ブキチ バレット・ウォーレス ミズタマさん ボンカース ホウオウ セレナ ガノンドロフ スリッピー 草壁サツキ 草壁タツオ バブルキング スライムベホマズン 草壁メイ ホタル アオリ チンクル  ケン・マスターズ ヘビガラス ダイオウゲッソー マリオカート8 夢をみる島 ゲッコウガ ソリッド・スネーク フォックス・マクラウド マザーブレイン タタンガ シオカラーズ ジェームズ・マクラウド アンドルフ ファルコ・ランバルディ ペッピー・ヘア スリッピー・トード ルカ イル しびれくらげ 主人公 ドラゴンクエストⅤ ビッグキューちゃん ベホマスライム ホイミスライム ジーナ 紅の豚 はぐれメタル スーパーファミコン カーバンクル マルク Mr.シャイン&Mr.ブライト ギャラクティック・ノヴァ エルガンダー 女神 アルル・ナジャ ぷよぷよ ワンピース ポルコ・ロッソ スーパーディメーン ダマグモキャノン モンスターボール パイポ ムック ガチャピン ブーメランブロス ディスくん ふしぎなメルモ レシーブくん スターフォックス MOTHER MOTHER3 カップくん ボニー ダスター ヘアーベジタボーズ クマトラ ウエス キングテレサ スタルフォス ウソッキー サンレッド あほーどり Newスーパーマリオブラザーズ2 闇の世界の木 花と木 マナの聖域 モック かしの木おじさん こち亀 巴マミ ガリガリ ワンダ モンスターじいさん スーパーマリオ3Dランド ドッスン 美樹さやか 鹿目まどか 魔法少女まどか☆マギカ ケロンパ ワイリー トランセル ディクシーコング ゴース ミネルバ 宮本茂 ルイージマンション サブコン スーパーマリオUSA ゴースト ゲンガー ヨッシーのクッキー WiiFitトレーナー ロックマン  ゴリラ キノじい 御殿場 エレクトロニックマグネティックダーツ やめてくださいしんでしまいます 

記事本文から検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。